借入額によって変わる|メリットとデメリットを知り自分にあったカードローンを見つけよう

借入額によって変わる

お金を手にした男性

そもそもあなたはカードローンを利用することでどのぐらいの金額を借入したいのでしょうか?
それがまず一番カードローンを選択する上での大きな指針となります。
ほんの5万円程なのか、それとも様々な都合で500万以上もの大金を借り入れたいと思っているのかによって選択するカードローンはかなり絞り込めるといっていいでしょう。
というのもカードローンというのは大きく分けて消費者金融系と銀行系に分けることが出来るからです。

まず、比較的少なめの金額を借りたいと思っているのであればどちらかというと消費者金融寄りのカードローンを利用した方がいいのではないかと考えられます。
これは、消費者金融の方が比較的審査時間も融資時間も早く、必要な書類も少ないなど煩わしいことを少なくしてお金の借入を受けることが可能だからです。
ですが、大金を借りたいという場合ならば、銀行系のカードローンの方がいいです。

その理由は法律にあります。
現在、少しでも借金地獄に陥ってしまうという状況になってしまう人を減らすために「総量規制」というものが存在しています。
それは借り入れられるお金は年収の3分の1までだという決まりです。
ですから、高額のお金を借りたいと思っても年収の3分の1以上になってしまって借りられないという事態が発生しかねません。
そういった状況下の例外が銀行系のカードローンなのです。
銀行系の借入は総量規制の対象外となっています。
なので、年収の3分の1以上の金額も借入を受けることが可能となっているのです。